So-net無料ブログ作成
検索選択

Box035 : フィギュアに初挑戦してみました [035 SS3 孫悟空]

スポンサードリンク




どうも、とぉとです (`・ω・´)v


プラ復帰、第2弾です!
ん? 第1弾はどうしたかって?
それは大人の事情で・・・まぁ、キニナル箇所を改修中なので、近日公開予定なのです。


で。


今回はこんなモノに挑戦してみました。

035 BoxArt.jpg







我らが BANDAIさん の主力である、仮面ライダードラゴンボール のプラモデルには前々から興味があったのですが、いかんせんMGという ( 主にサイズ的な ) トコロで躊躇していました。
ソコに現れた、 Figure-rise Standard なるブランド。
① 全高約20cmくらいの、ガンプラでいうところの 1/144 と 1/100 の中間サイズであること。
② 部品点数がHG程度であるということ。
この2点に惹かれて、ナニかあればチャレンジしてみようと思っていました。

そこにドラゴンボールが参戦してきて、しかも今回はスーパーサイヤ人3だということで、ついつい衝動的に手が伸びてしまいました。

早速パチ組みしてみました。

s-DSC00645.jpg
スタイルは上々、可動部分の処理の仕方も驚異的にガンバってます。
プラはなんだかすごく柔らか素材が使われており、しっとりとした手触り (*´ω`*) モキュー♪

元々そんなに配色が多くないこともあり、足りないところはブーツの赤色のラインくらい。
なんとなんと、眼の部分 ( 瞳のグリーン ) まで色分けされているッ!
肌色もすごく自然な成型色だと思います。


ただ、ただね…
s-DSC00655.jpg
髪の毛がカレー色... (´・ω・`)ショボーン
スーパーサイヤ人の特徴でもある部分だけに、ここはちょっとガッカリポイントです。

なので、組んだついでにオールペイントしてみました!ってのが、今回の初挑戦なのです。

とはいえ、できるところは最低限の合わせ目消しや表面処理は必要です。
改修も殆どしないつもりなので スイスイ~ っと作業していると・・・

やっちまいました。
トンガった髪の毛の先端をポッキリと!

s-DSC_1543.jpg
すかさずプラ棒を接着していつもの先端加工の要領で補修!
ついでに、他の部分も尖らせました ( ;^ω^)b


そんなこんなで、あっという間に完成 v(`・ω・´)v





「・・・これが超サイヤ人3だ。」

s-DSC00775.jpg
s-DSC00777.jpg
うん、やっぱり塗装はやるべきですね!
色分けやシャドウを行うことで、完成度が格段にあがりました。

s-DSC00788.jpg
髪の毛はツヤあり、肌は半光沢、そして衣服はツヤ消し、と3つの表面表現をしてみました。
表情パーツが2つ付属していますが、どちらも再現度高し! 誰が作っても悟空になります。

s-DSC00789.jpg
マッスルビルドシステム っていうんですが、このパーツ分割のおかげで合わせ目がホント目立ちません。
腕の曲がりは約90°です。ココは単関節では仕方のないトコロかな。
その代わり、肩の自由度はカナリのものになっています。

s-DSC00790.jpg
SS3の最大の特徴、ブワっとした髪の毛です。
スゴいボリュームですが、すべて中空構造なので思ったほどの重量ではなく、問題なく自立可能です。

s-DSC00791.jpg
髪の毛っぽさを出そうと、毛の流れに沿って剣山でケガいてみたのですが…正直微妙ですね ( ;´д`)ゞ
加工はともかく、色は生え際から先端にかけて徐々に 赤い金 ⇒ 銀かかった金 へとグラデーションしています。

s-DSC00794.jpg
首元や胸など、造形の凄まじさを感じます。
首は、俯く方向へはよく動くのですが、上を向く方向には殆ど動きません。
尤も、髪の毛が邪魔で上を向けないでしょうが・・・。

s-DSC00795.jpg
靴は2分割の構成ですが、靴紐が別パーツになっています。
今回はシールは使わずに塗装で仕上げてみました。
脛あたりは左右のモナカ割りなのですが、分割ラインの妙で、殆ど目立ちません。


ココからアクション

s-DSC00796.jpg
蹴りに移る一瞬を切り取った風な一枚。
さすがにちょっと腰あたりがツラいですが、ほぼ自然なアクションができます。

s-DSC00797.jpg
瞬間移動のときの右手が付属します。
実は、結構肩の辺りにムリのかかるポーズだとわかりました。 ( 何しろ、肘が90°しか曲がらないので… )
でも、コレがあるとないのとでは大違いですからね~ (`・ω・´)b

s-DSC00801.jpg
みんなの元気を集めてみました。
お腹の自由度はカナリのものです。 目一杯反り返ると、オナカのあたりがなにやら怪しくなりますが ( ;^ω^)

s-DSC00804.jpg
ご存知、かめはめ波用の手首も左右付属します。
シッカリと掌底を前に突き出すような表情のついたモノです。やはり、コレは必須ですね!
あと表情も変わって、雄叫びの表情パーツになっています。
口の部分は成型色ですが、さすがに舌はシールでの表現でした。今回は舌も塗装しています。

s-DSC00806.jpg
かめはめ波エフェクトは2種類付属。
溜めてる時用の球体がバチバチいってる形状のモノ。

s-DSC00808.jpg
波~~~~~~~~~~っ!!
のときのモノ。

専用のスタンドが付属しています。


ダウンロード.gif

か~め~は~め~波~~~~!


今回のカラーレシピです。
■ 下地 : なし! ですが、メラミンスポンジでキレイに磨きました。
■ 本体
  肌 : タン + キャラクターホワイト
  肌のグラデ : クリヤーイエロー + クリヤーオレンジ + クリヤースモーク
  瞳 : 蛍光グリーン
  舌 : サーモンピンク
  シャツ : ブルー + コバルトブルー
  シャツグラデ : ネイビーブルー 
  胴着 : オレンジ + 蛍光イエロー
  胴着グラデ : クリヤーオレンジ + クリヤーレッド + クリヤースモーク
  ブーツ : ネイビーブルー + コバルトブルー
  ブーツグラデ : ネイビーブルー + ホワイト
  ブーツのライン : ラッカー塗料のホワイト下塗り後、エナメル塗料のレッドを上塗り
  髪① : GXレッドゴールド + GXクリヤーピンク
  髪② : GXレッドゴールド + クリヤーイエロー
  髪③ : GXレッドゴールド + GXクリヤーシルバー
■トップコート
  肌 : スーパークリヤー半光沢
  衣服 : ガイアノーツフラットクリヤースペシャル調合(笑)
  髪 : スーパークリヤー3 + パール

以上、お手軽仕上げのつもりが、振り返ってみると結構塗装にこだわっていましたwww


今回、とても気楽に作って塗装で遊んでみたので、久々に模型が楽しいな!と本気で感じました。
根を詰めてチマチマやるのもよし、今回のようにサクっと仕上げるのもよし。
イマサラながら、趣味は楽しいという事が第一なんだな~、と再確認できました (*´σー`)



では、今回はココまで。

(=゚ω゚)ノ ジャ、マタ!!





現在、悟空は我が家の玄関口にいます

s-DSC_1547.jpg





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】