So-net無料ブログ作成
検索選択

Box036-1 : Hi-νガンダム、はじめました [036 Hi-νガンダム]

スポンサードリンク




どうも、とぉとです (`・ω・´)v



少し前から目をつけていた、Hi-νガンダムを製作します。

036BoxArt.jpg



HGUC 1/144 RX-93-ν2 Hi-νガンダム (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

HGUC 1/144 RX-93-ν2 Hi-νガンダム (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー






とりあえず開封して、恒例 (?) 仮組み前のランナーチェックです m9(`・ω・´)

s-DSC_0652.jpg
Aランナー

ガンメタ ・ シルバー ・ ブルー に クリアブルー と色とりどりのにぎやかなランナーです。
バズ や ライフル 、 シールド など、大きなパーツが並びます。


s-DSC_0653.jpg
Bランナー

一転、白一色の地味なランナーです(´・ω・`)
だけど、1パーツのヘルメットなど、細かな部品が揃ってますよ!


s-DSC_0654.jpg
Cランナー

二枚組みの白の単色ランナーになります。
ん?右下あたりになにやら羽根のようなものが・・・( ;´∀`)デジャヴ・・・


s-DSC_0655.jpg
Dランナー

青色単色の二枚組みランナーです・・・
下半分は・・・フ、ファンネルなのか・・・。 ひいふうみぃ・・・12枚・・・(`・д´・; )ゴクリ


s-DSC_0656.jpg
Eランナー と ポリキャップ 他

Eランナーは、Aランナーのガンメタと同じ色ですがABS樹脂が使用されてます。
関節部分にABS樹脂だと、塗装に気を使うんだよなぁ・・・


またも (HGにしては) 比較的パーツの多いキットになります。
どうもカッコいいと思う機体って、ゴチャゴチャしてるみたいなんですよね( ;^ω^)


サクッとパチ組み完了。 予想に反して、組み立てはスンナリできました。




s-DSC_0669.jpg
特徴は背中の フィン ・ ファンネル です。
羽根のように広がって、SEED の MS のようにも見えます。

s-DSC_0671.jpg
ニュー ・ ハイパーバズーカ ( ) も可動グリップのおかげで自然に構えられます。
バズ が似合う、やや骨太でがっちりした印象を受ける機体です。

s-DSC_0665.jpg
そして、よく動きます!
ビームライフル と シールド はテッパンの組み合わせですね!

s-DSC_0668.jpg
このキット、首の可動がハンパないです。

こんなにも上を見上げられるので・・・
s-DSC_0666.jpg
飾りようによっては、真上を狙撃しているようにもできますね。


さて。パチ組みでこんなにもカッコいい Hi-νガンダム をどう料理しようかといいますと…
実は、チョットしたビジョンがあるんです。

item_0000010831_vTsu9H8F_01.jpg
item_0000010831_vTsu9H8F_03.jpg
※画像は公式サイトより転載


ROBOT魂 という、完成品のブランドがあるんですが、コレはそのHi-νガンダムです。
HG と比べると、まるで別物のように見えませんか!?
実は、このHi-νガンダムには設定画が複数あり、色々と議論が繰り返されてきているのです。
ドレが正解というわけでもないんでしょうが、ボクはロボ魂版(出渕版に近い)のドッシリとした感じが好きなのです。
もちろん、まるっきりコレがイイと思っているわけでもありません。

なので今回のテーマは、このバージョンに近づけるところは近づけ、理想のHI-νを製作する!とします。



では、今回はココまで。

(=゚ω゚)ノ ジャ、マタ!!






スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。