So-net無料ブログ作成

Box028-1 : 天(アマツ)ミナ、はじめました [028 ASTRAY 天ミナ]

スポンサードリンク




どうも、とぉとです (`・ω・´)v


前々から作りたかった、アストレイ ゴールドフレーム アマツミナ を手に入れたので、手を入れながら作っていこうと思います。


HG GF AmatsuMINA.jpg






ガンダムSEEDのMSV自体、あまりよく知らないのですが ∑(゚Д゚)ノノ
この機体は色々なところで目に付いていたので、いずれ作ってみたいなと思っていました。

ゴールドフレーム という名前の通り、金色の骨組みがカナリ目立ちます。
以前に作った ブルーフレーム とは兄弟機となる設定のようです。

マズはランナーから見ていきたいと思います
DSC_0296.jpg
フレームの部品です。 コレが金色・・・だと?( ;゚д゚) というのは、前評判で知っていたのでソレほどガッカリはしませんでしたw
世間では カレー色 とか呼ばれているそうです。
因みに、ブルーフレームで見覚えのある形ばかりですね。((笑))

DSC_0300.jpg
こちらもブルーフレームで見覚えのあるパーツがいくつか並んでいます。
ランナータグも 「 アストレイフレーム 」 となっていました。

DSC_0298.jpg
ココから天ミナの専用ランナーです。
非常に大きな部品が目に付きます。
先ほどのランナーもそうなのですが、この黒色のランナーは 「 グロスインジェクション 」 で成型されています。
何もしなくてもテッカテカな表面なんですね!ところどころにキズが付いてるけど・・・

DSC_0302.jpg
コレも大体専用のランナーです。やはり大きな部品が目に付きます。 ヒケはあまりなさそうなので、苦労は少なくて済みそう・・・。

DSC_0305.jpg
取説と、その他付属品。ボックスアートがカッコいいです!

さて、作りかけるんですが・・・このモデルのゲートには〝アンダーゲート〟という製造方法があちこちに使われてます。

DSC_0312.jpg
DSC_0314.jpg
コレは普通のゲート。処理方法もいつも通り。
DSC_0313.jpg
DSC_0315.jpg
コレがアンダーゲート。パーツの裏側にゲートが来るので、処理をしくじっても目立ちにくいんです。

DSC_0322.jpg
普通のゲートを切って、いつもの処理をしたところ。
DSC_0323.jpg
アンダーゲートを切って、処理をしたところ。
・・・あんまり違いが判らないですねw パーツの色の選択を間違えました。

ただ、塗装派からすると、あんまりアンダーゲートの恩恵を感じないんですよね。 むしろ処理がひと手間余分にかかるかな。
そのうち、イイと感じる場面も出てくるのかな?

今回はココまで。次は素組をします。



(=゚ω゚)ノ ジャ、マタ!!





スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】